赤カビは簡単に取れる

赤カビは簡単に取れる

赤カビは簡単に取れる 毎日使う洗面台は水気が多いため、汚れがちです。特に赤カビは少し放置しておくだけですぐに目立ってしまいます。水アカや石鹸のかすと水分などが合わさって発生してしまうのですが、どのように対策していけば良いのでしょうか。
ひとつは、洗面台にお風呂用洗剤をスプレーしておくことです。お風呂用洗剤はカビができないようにする成分が入っているうえ、シュッとスプレーして時間を少しおき流すだけで良いのでとても楽に対策ができます。
もうひとつは、使い古しの歯ブラシなどでこまめに磨くことです。赤カビはできやすいですが、こすればすぐに落ちるので、毎日掃除するのもそこまで苦にはならないはずです。特に洗剤などを付けなくても、こすれば水だけで綺麗に落とすことができます。軽くこするだけで良いので、洗面台を傷つける必要もありません。洗面台を綺麗に保っておくと、毎日気分良く使うことができます。特に湿気の多い季節などはこまめに掃除するようにしましょう。

黒カビが発生しない対策の仕方と除去の仕方

黒カビが発生しない対策の仕方と除去の仕方 住宅設備の中で家族全員が使用する洗面台は、使用頻度が高くなるため汚れやすい場所です。
特にお手入れをさぼっているとすぐに黒カビが発生してしまい見栄えが非常に悪くなってしまうものです。黒カビが発生しないようにする対策と発生した際のお掃除の仕方について紹介します。カビの栄養源は水と湿気になっており、簡単に言えば洗面台が濡れていなければ発生しません。そこで家族全員が使用した後は、必ず乾いた布で水気を拭き取ってしまうことで発生を防げます。
すでにカビが発生していて綺麗に掃除をしたいという時は、水1リットルに対して重曹が20gを溶かした重曹水を使って掃除をしましょう。雑巾に重曹水を浸して上から軽く拭くだけで綺麗に汚れを落とすことが出来ます。これは重曹の炭酸がカビを分解して力を入れなくても洗面台の陶器からはがれ落ちるからです。掃除が簡単といえども、日ごろから発生しないように心掛けておくと手間も掛からなくて楽に維持出来ます。