洗面台の掃除に適した洗剤

洗面台の掃除に適した洗剤

洗面台の掃除に適した洗剤 使用する回数の多い洗面台は汚れがたまりやすい場所でもあり、放置していると落としにくくなるため、こまめに掃除をするのがおすすめです。
そんな洗面台をキレイにするには、基本的には同じ水回りであるお風呂用の洗剤を使います。毎日のように水を使い顔を洗ったり歯磨きをしたりする洗面台の表面は、陶器や樹脂でできており、そこにつく汚れはおもに水垢や石鹸かす・人の脂分で、体を洗ったり湯船に浸かったりして汚れるお風呂と同じです。お風呂場用の洗剤として売られている商品の多くは中性で、続けて塩素系の漂白剤を使用しても危険がないように考慮されています。そのため、必要に応じて洗面台の陶器部分についたカビを取るために塩素系のものを使用することもできます。中性のお風呂場用のものを使っただけでは落としきることが難しい頑固な水垢は、部分的に専門の水垢落としなど酸性のものやクエン酸を使用して掃除しましょう。これらの酸性のものやクエン酸などは使用後はよく洗い流すよう注意が必要です。

石けんカスは簡単に落とせる

石けんカスは簡単に落とせる 洗面台というのは色々な薬品を使うことになるので、定期的に掃除をしていないと目に見えるくらい汚れてしまいます。特に問題となるのが石けんカスと呼ばれるものです。これは石けんと水道水が組み合わさることによって出来る汚れのことを指しています。この汚れは水で流したりこすったりするだけでは落ちないので、頑固な汚れに分類されるものです。
洗面台をきれいにするために役に立つのは重曹です。重曹は料理をするときにも使われます。掃除用のものもありますが、どちらでも効果はあるので家にあるものを使うといいでしょう。重曹をスポンジにつけて軽く擦るとみるみるうちに汚れがとれていきます。この時気をつけてもらいたいのが少しずつやってほしいということです。重曹には研磨作用があるので、材質によっては傷ついてしまう可能性があります。様子を見ながら擦るようにしてください。また、クエン酸を使用すればさらに強力に汚れをとることが出来ます。